ダイビング やばい 怖い

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはダイビングショップリトルリッツの佐藤と申します。

ダイビングショップの人間が「ダイビングやばいよ」とか「ダイビング怖い」とか言うもんじゃないと思いますが。

水の中で呼吸しながら泳ぐ?

水の中で機械が壊れたらどうすの?

など色々不安に思うとダイビングなんてやりたくないな

そんな方も多いと思います。

私も無理してまでダイビングなんてしなくていいと思います。

ダイビングはあくまでも趣味です。楽しく出来ない無いらやら無くても良いと思います。

今回の記事の目的は

今回はダイビングがしたくない方がこの記事を読んでダイビングをあきらめる為の記事です。またはこの記事に書いてある通り不安だからダイビングのお誘いを断る理由にして貰うために書きます。けして出来ない方を「大丈夫だから安心して来て見てください」というものではないです。諦めさせる為に書きます。

この記事を誘ってきた方に見せれば「私はこんな不安をかかえていてそれをダイビングインストラクターも分かってくれています。だから今回は不参加です。」

と言いやすくするために書きます。

誘った方も無理にダイビングを進めずに「あーそーなんだー」またね。

と言ってまた次回べつのアクティビティーで誘ってあげてください。

目次

・水の中怖いじゃん

・だって水の中で呼吸なんて出来ない

・魚の顔が怖い

・塩水しょっぱい

・機械が壊れたらこわい

ココから本文

●水の中怖いじゃん

怖いでしょうよ。訳わかんない環境です。陸なら普通に歩けるのに水の中はふわふわ不安定でそれだけでストレスです。ストレスを私は感じています。だから無理です。

プールも積極的に避けてきたのにいきなり足の付かない海に入れって折れ泳げないよ。泳ぎどころか水に顔付けるのも怖いもの。

水面泳ぐのも怖いのに水中とかパニックを起こしてしまいますよね。

水中でパニックを起こせば取り返しの付かない事故になりかねません。

事故を避けるために私はダイビングをしないという選択をします。

●だって水の中で呼吸なんて出来ない

水の中ですよ。まずもって息なんて出来るわけが無い。鰓がついてたら検討しますが残念ながら私には鰓がありません。

レギュレーターで息が吸える?知るか!使ったことないし名前も知らない機械を信用するほど私はお人よしではないです。その機械が信用で着るんですか?私は信用しない、信用しない。信用できても私の体は拒否します。

水中でレギュレーターを信用できなくなって口から外せば重大な事故が発生する可能性があります。鼻から深呼吸できる陸上の空気が好きなので水中は遠慮します。

●魚の顔が怖い

あれ怖くない?表情ないしなんかいっぱい寄ってくるし昔スノーケリングしたときにすげ-寄ってきて口パクパクしてるし。何考えてるか分からない感じが気持ち悪くて無理です。

生きてる魚はアクリルの壁越しで充分です。住んでる世界が違うので別々の人生を歩む決断をしました。

●塩水しょっぱい

海の水口に入ったらしょっぱいでしょ。塩分濃度3%もあるんだよ。

医者から塩分の摂取を控えてください。って言われているので参加しません。

将来の肝臓を守るために塩分控えめに生活しているのでダイビングをしません。

●機械壊れたらどうすんの?

なんか色々体につけてやるんでしょ?ダイビングって?

体についてる機械が壊れたら死んじゃうでしょ水の中で助けてもらえないし

助けてくれる人の機械と私の機械がいっしょに故障したらもう誰も助けれくれない

保険があっても私の命は助かりません。保険は親に保険金が下りるだけです。

1UPキノコくれなきゃダイビングは出来ません。

と以上いかがでしたでしょうか?

とにかくダイビングはやりたくないです。

というときにはダイビングショップの人がこんなこんな事を言ってるから私はダイビングしません。とこの記事を誘ってきた人に送れば上手くダイビングのお誘いを上手に断れると思います。

ご参考にしてみてください。

別に水怖くないしダイビングやってみたい!クマノミに会いたい!そんな方はコチラから体験ダイビングもうしこんでくださいね!

体験ダイビング案内ページへ>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です