ファンダイビング

このエントリーをはてなブックマークに追加

リトルリッツのホームグランド【伊豆海洋公園】

伊豆随一の魚の多さ、ダイビングセンターの施設も充実。テーブル席完備、シャワーはもちろん、大人数が入れるダイバー専用お風呂。50mと水深4mのプール付き。

ダイナミックな地形は色々な魚の住処になり小さな南の魚はもちろん、他のポイントでは根付かない大型の魚も沢山観察できます。

こちら初心者コース2通り。水深も浅く移動距離も短いので体験ダイビングや初心者向けのファンダイビングでよく使うコースです。水深8m~15m付近は魚の群れが集まりやすい地形になっていて、種類も数も豊富です。

下の3つのコースは少し泳ぐコース。

1.海カメが良く見られる龍宮城コース。龍宮城って名前なので、鯛やヒラメ、カメが高確率でいるコースです。
2.正面砂地コースは初心者でも少し慣れればけるコース。最大水深20mなので比較的遊びやすいコースです。ギネスには乗っている水深8mよりももっと深い20mに水中ポストもあって記念にハガキを出すのがココのトレンドです。彼方も水深20mから誰かにハガキを送ってみませんか?


リピーター様用お得サービス

ダイビング器材年間レンタル

ダイビング器材のBC、レギ、ドライスーツ(冬季用)が一年間定額で使えます。
重い器材を持たずにダイビングが楽しめます。購入すれば25万円以上するような器材セットが
年間15000円でレンタルし放題
一年間で3日以上潜る方なら年間レンタルのほうがお得です。リトルリッツの重器材を持っていないリピーターのお客様はみんな、このサービスをご利用いただいております。大人気のサービスでございます。


年間ナイトロックス使い放題

ナイトロックスとは通常エアーより酸素濃度が高いタンク。現在のレクリエーションダイビングのスタイルを変えずに、減圧症予防に効果があり更にダイビング後の疲れ少ない効果のあるタンクです。これを使うには1日の講習が必要になりますが年齢が30歳以上の方には絶対オススメです。若い方にはなかなか分からないのですが30歳以上の方はダイビング後の疲れ方が劇的に楽になる。というか方が多くなります。それも通常より酸素濃度が高いおかげです。ご興味ある方はまずナイトロックスのスペシャリティーを取得してください。

リトルリッツのプチ安全対策セミナー

ダイビング中に迷子になったとき
  • 水中で迷子と判断したら必ず浮上してください。
  • 1分間待たない。探し回らない。他店で「1分待って」と教わっている方も当店ではダイビング中の迷子は「探さない、待たない」を基本としております。
  • 浮上後はBC吸気。絶対に再潜降をしないで水面待機
  • 浮上後はフロートをあげる。迷子は緊急時なのでシグナルフロートをあげてください。(トレーニングを受けてる方は水底からフロートをあげて浮上)
ダイビング中の迷子にならない為に
  • ガイドは常にライトをつけて極力後ろに向けています。透明度が悪いときでもライトは見えやすいです
  • ゲストの方にも【ライトとフロート】は必須携帯をお願いします。ライトは点けっぱなしでご利用ください。人数確認する際ライトがついていると「Aさんはあそこだ!」とわかりやすいです。
  • バディーは横並び。お互いのダイブコンピュータの画面が見える位置にいる。実際にコンピュータの表示が見えなくてもこれを心がけると正しいバディーの位置や距離感が判断できます。
減圧症予防に普段から気をつけること
  • 寝不足厳禁。前日は6時間以上の睡眠をとりましょう。寝不足は耳抜き不調の原因にもなります。
  • 30歳以上はナイトロックスを常用しましょう。
  • 潜水中は最大水深より平均水深を気にしてダイビングしてみましょう。(こちらの項目はリトルリッツの安全セミナーを毎週土曜日の夕方から開催しております。ぜひ1度は受講してください。きっと役立つ講習になります。中上級者向けの学科講習内容です。)